FC2ブログ

プロフィール

ヒゲ

Author:ヒゲ
会社員の傍ら、真珠母貝や夜光貝を用いたアクセサリーの制作をしています。
主にその制作にかかわる日記を発信していくつもりです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

白蝶貝フィッシュフックネックレス XLサイズ

白蝶貝で大ぶりのフィッシュフックを制作しました。
昨日は、素材からの荒削りとワックスコードの編みあげで1日が終了。
フックのサイズが大きいため、ワックスコードは四つだたみ編みでボリュームを出しています。
この編み方は、四つ組編み(三つ編みの応用)と違って、4本のコードを田の字に
組み合わせて行くという、非常に手間と時間のかかる作業です。
もう慣れているので、手は勝手に動いてくれますが、単純な長時間作業なので
何度やっても好きになれません。

今回のフックのサイズは縦 約75mm、横幅最大 約42mmという大ぶりのサイズです。
男性向けと言うことでコードも長めの50cm。
いつも以上に編みあげに時間かかかりました。

厚みもある素材なので、出来上がりの一番熱い針先の辺りでは7mmほどもあります。
シェルの内側を表にしてあるので、硬質な銀白色の輝きの中に自然にできたへこみが
模様となってアクセントになっています。




白蝶貝フック8-1
白蝶貝フック8-2
白蝶貝フック8-6



白蝶貝フック8-5白蝶貝フック8-4



いずれ、minneのショップにもアップするつもりです。
Craft Laulea

マベ貝フック

今回はマベ貝でフックを制作しました。
例によって薄い素材なのでボリューム感はありませんが、サイズは大きめで縦約65mm
最大幅約35mmです。
ピンクとグリーンのイリデッセンスが撮影できましたが、現物はもっと輝きがあります。

大ぶりのフックはボリュームに負けないよう、四つただみ編みで仕上げるのですが、
今回はマベ貝と言うことで、余りボリューム感の出ない四つ組編みで細めに仕上げてあります。

マベ貝フック6-1マベ貝フック6-2


先日、minneというハンドメイド作品の販売サイトに登録しました。
お求めやすい小ぶりのペンダントを中心に販売しています。
今回のフックは大ぶりなので少々お高めですが、よろしければご覧ください。
Craft Laulea


マベ貝のハートペンダント

最近の制作はハートのペンダントが多いです。

今回の素材はマベ貝。
マベパールを養殖で作るための母貝なので、稚貝から3年程度で
引きあげるためシェルの厚みが薄く、ボリュームのあるものが
作りにくいのですが、マベ貝独特のイリデッセンス(虹彩)が見られます。
薄い分軽いので、首肩への負担は少ないでしょう。

こちらのサイズは3cm四方程度で、厚みは0.5mm程度です。
うねりのような自然の模様が出ています。右の画像は裏面です。

マベ貝ハート1-2マベ貝ハート1-3


こちらはやや大きめで3.5cm四方程度。
上のもののようにうねりの模様は出ていませんが、茶の縞模様が出ています。

マベ貝ハート2-2マベ貝ハート2-3


ややふっくらとしたフォルムですが、やはり薄いので重量は軽く軽い付け心地です。

| ホーム |


 ホーム