FC2ブログ

プロフィール

ヒゲ

Author:ヒゲ
会社員の傍ら、真珠母貝や夜光貝を用いたアクセサリーの制作をしています。
主にその制作にかかわる日記を発信していくつもりです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

黒蝶貝ペンダント

久しぶりに黒蝶貝を素材に制作しました。
日本では、ほとんど天然の黒蝶貝は手に入れられません。
真珠を取るための養殖貝のシェルは入手できますが、ほとんどの場合は2・3年で
真珠を取り出すため、貝が成長せず小ぶりで薄いものばかりです。
タヒチやパラオ、ポナペ辺りの漁師さんと友達になって収穫してもらうくらいしか
大ぶりの天然貝を手に入れる方法はないのではないでしょうか。

この素材は天然の黒蝶貝ですが、シェルの端の部分を使用しているため、かなり薄い
ペンダントになりました。
その分、上3枚の画像の左側に出るような、黒い部分が表現できます。
これはシェルの内側で、白蝶貝の硬質な輝きの銀白色とは異なった、翳りのある
銀灰色と、貝の端の部分にしか出ない黒い部分のコントラストを見ることができます。
個人的には、この翳りある輝きの方が白蝶貝の輝きよりも好きです。

下段の2枚はシェルの外側で、貝の成長によって出てくる縞模様が見えます。
一般的に黒蝶貝のアクセサリーなどでは、こちらの面がよく用いられますので、
ご覧になったことがある方も多いでしょう。

サイズは大きめの方が、縦約30mm、最大幅約23mm、小さめの方が縦約20mm
最大幅約21mmといったところです。
ペンダントヘッドの金具はSV925、固定用金具はロジウムメッキのロブスターフックと
ダルマカンを使用して、一般的なペンダントと同じ仕様です。

黒蝶貝ペンダント7-0黒蝶貝ペンダント7-1
黒蝶貝ペンダント7-2

黒蝶貝ペンダント7-3
黒蝶貝ペンダント7-4


白蝶貝フック15 XSサイズ

しばらくの間、デスクトップPCが不調になり、そのリカバリーに時間を費やしておりました。
バックアップイメージからの修復やクリーンインストールなど、できうる限りのことを
やってみましたが、結局、最終的にはCドライブのHDDを交換することになり、なんとか
復活しました。

当然、その間は制作することもできず、友人からのリクエストであるXSサイズのフックが
延び延びになっておりましたが、ようやくできあがりました。
縦約3cmほどの小さなフックです。小さいほど制作の工程はめんどうです。
フックの返しの部分など、、ちょっとでも気を抜くと削りすぎてしまいます。

スライド仕様のコードは片側約35センチ、コバルトブルーのコードを、フックのサイズに
合わせて細い四つ組編みで作ってあります。
エンドには重りとしてチャームをつけてみました。

小さいだけに、表側に模様は出ていませんが、ふっくらした丸みのあるかわいらしいフックが
できあがりました。

白蝶貝フック15


| ホーム |


 ホーム