FC2ブログ

プロフィール

ヒゲ

Author:ヒゲ
会社員の傍ら、真珠母貝や夜光貝を用いたアクセサリーの制作をしています。
主にその制作にかかわる日記を発信していくつもりです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

グリーンとピンク

グリーンメキシコアワビの在庫がなくなったので、1.5kgほど仕入れました。

枚数で言うと7枚です。

以前からあるピンク系のものと対比してみます。

この部分は貝柱のあった部分で、メキシコアワビの和名であるところの、クジャクアワビの名前の由来となった部分です。

ピンクメキシコアワビのペンダント

 ピンク味の強いメキシコアワビでペンダントを作りました

 

こちらは貝殻の外側で、右から見るとグリーンが強く出ます。

左から見るとピンクが強いのですが、撮影の際にはグリーンも強く出ました。

こちらは貝殻の内側で、角度によってピンクからバイオレットに変化します。

携帯からの投稿なので、画像が縦長になっています。

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

tag : メキシコアワビ ペンダント

白蝶貝ベースにアワビ系のインレイペンダント2種

今回も端材を組み合わせての制作です。

細長い白蝶の端材にごく小さなパウアの端材で作ったネックレス。
小さいものを削ると指まで削ったり、回転する力で飛んでったり。
そして、磨いていくと滑るので、指先から滑り落ちて大変です。
クラフト用のハンドバイスで挟み込んで固定すれば楽ですが、
位置を変えるために、いちいち固定しなおすのも面倒で、指先に
力を入れて肩こりになるという…

白蝶+パウア6-1
白蝶+パウア6-2
白蝶+パウア6-3


これは縦 約25mm、最大幅 約7mmという、かなり小振りのものです。
インレイしたパウアは5mm四方程度の、ごくごく小さなもので、
落とすと探すのが大変なほど。
これほど小さなものでも、パウアのグリーンやコバルトブルーが
きれいに出ているので、簡単には捨てる気になれません。
素材としても高額ですし。


白蝶+クジャクアワビ1-1
白蝶+クジャクアワビ1-2
白蝶+クジャクアワビ1-3


こちらもベースは白蝶貝で、インレイはクジャクアワビです。
アワビ系統の素材を使う場合、角度によって輝きや発色が全く
異なるので、正面から見てきれいになるように埋め込まなければ
ならないのがなかなか大変です。
これには、ピンク、グリーン、ブルーなどの発色が見られます。


小さいものほど手がかかり、制作は大変ですが、なるべく作品に
生かしてあげたいので、どんどん端材が溜まってしまい、大物の制作にたどり着けません。


テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

tag : 白蝶貝 パウアシェル メキシコアワビ インレイ ペンダント

ヘアゴム3点

クジャクアワビ(メキシコアワビ)でヘアゴムのオーダーを戴いて
3点制作しました。




クジャクアワビだけで制作していたのですが、アワビ系の真珠層は
非常に薄く、また虫食いもあり、形を整えているうちにベースに
合わなくなったりして、やむなく白蝶貝のフレームにインレイ
することに。
しかも、1個は途中で中央部に現れた虫食いのせいで真っ二つ。
メキシコアワビの在庫はあるのですが、原貝のままの状態のため、
皮剥きから始めるもなると、とてもお待たせすることになる訳で。
そこで、同じアワビの仲間という事で、パウアシェルインレイしてみました。

こちらがそのパウアシェルインレイしたもの。
白蝶貝を少し深く彫り込んであります。
残念ながら、こちらも虫食いの影響で、インレイしたパウアが
少しだけ白蝶よりも小さくなってしまいました。

白蝶貝_パウア1-2
白蝶貝_パウア1-1


こちらは白蝶貝にクジャクアワビをインレイしたもの。

白蝶貝_クジャクアワビ1-3
白蝶貝_クジャクアワビ1-2


そして、クジャクアワビだけで作れたものがこちら。
多層の真珠層を削っていくと、輝きがまるで木目のようになります。

クジャクアワビ1-1
クジャクアワビ1-3


テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

tag : ヘアゴム メキシコアワビ パウアシェル 白蝶貝 インレイ

| ホーム |


 ホーム