FC2ブログ

プロフィール

ヒゲ

Author:ヒゲ
会社員の傍ら、真珠母貝や夜光貝を用いたアクセサリーの制作をしています。
主にその制作にかかわる日記を発信していくつもりです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

夜光貝のペンダント2点

1点目は夜光貝のコブ材を用いたペンダントです。
コブの部分は面で磨き上げるとキビナゴ筋が現れる部分で、夜行貝の真珠層の中でも一層独特の輝きがある部分です。

どのような部分かをお伝えするには画像が一番ですが、手元に画像がないため、ルアービルダーさんのブログで、わかりやすい画像があったので、リンクを張っておきます。こちらからご覧ください。
画像で黒のラインでマーキングされた部分です。

この部分は緑層や白層が非常に厚く、全て削り落とすと真珠層ではないカフェオレ色の層と、キビナゴ筋を構成する真珠層が見えてきます。
画像では下側の右半分辺りに真珠層が見えます。
ごく小さな素材なので、主張しすぎることなくどんな服装にも合わせやすいと思います。

夜光貝ペンダント31-1
夜光貝ペンダント31-2
夜光貝ペンダント31-3


裏側はカフェオレ層と白層が入り混じって、これもある意味では夜光貝らしいと言えるものです。

夜光貝ペンダント31-4
夜光貝ペンダント31-5
夜光貝ペンダント31-6


2点目は、先ほどのブログで言えば赤いラインの部分で、夜行貝では最も面積が大きく、大多数のアクセサリーはこの部分を用いて作られます。
いかにも夜光貝らしい、うっすらとグリーンがかった柔らかい輝きです。

夜光貝ペンダント32-1
夜光貝ペンダント32-2
夜光貝ペンダント32-3


夜光貝の場合、裏側は表側の輝きとはかなり印象が異なり、透明感のあるやや硬質な輝きが出ます。
白蝶貝などの二枚貝は、表裏ともに輝きの性質はほぼ同じなのですが、巻貝は表と裏で全く違う表情を見せてくれるのがおもしろいところです。

夜光貝ペンダント32-4
夜光貝ペンダント32-5


裏側の画像では傷があるように見えますが、これは角度によって見えてくる、貝殻の深い部分の層のでき方によるものです。


テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

tag : 夜光貝 ペンダント

<< 白蝶貝ゴールドリップペンダント1点と白蝶貝のペンダント2点 | ホーム | 白蝶貝+マベ貝のペンダント >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム